FC2ブログ

月別アーカイブ:2015年01月

2015年01月の記事一覧。

美白最初に洗顔剤を選ぶ段階から始まっているのが、美白への取り組みです。朝と晩に行うスキンケアでもある洗顔とは、ほこりや化粧品汚れなど肌にこびりついたものを落とし、肌の健康状態を保ち、美白効果を高めることができるものです。美白成分やスキンケア成分が肌に浸透しやすい状態にする効果が、正しい洗顔にはあるといえます。肌を洗顔などでいためないこと、汚れを残さないことは、美白のために大切なポイントです。肌の上に、...

記事を読む

ニキビどんなに注意して肌の手入れをしていても、色々な原因でニキビは発生します。よく耳にする「生理前ニキビ」の出来る原因として考えられるのは、女性の体内ではエストロゲンとプロゲステロンという2つの女性ホルモンのバランスが生理周期によって変化していることが関係しています。出産や妊娠などには必要な女性ホルモンであるプロゲステロンは、その反面で皮膚の下の角質を厚くしたり、皮脂をたくさん出すような働きをします。排...

記事を読む

美白美白とは、顔の肌の状態を指す言葉で、主に色素沈着がない白い肌をいいますが、美白の肌を手に入れるには洗顔が基本です。肌には元々の色合いがあるので、どれだけ洗顔をしても純白にはなりませんし、それだけで美白にはなれません。シミやくすみなどの無い、なめらかな肌を指すのが美白という言葉で、元々の肌の色味だけを指しているわけではありません。きれいな色白の肌が、日本では昔から色の白いは七難隠すと言われるほど好ま...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

美白のための洗顔料について

beauty10.jpg最初に洗顔剤を選ぶ段階から始まっているのが、美白への取り組みです。

朝と晩に行うスキンケアでもある洗顔とは、ほこりや化粧品汚れなど肌にこびりついたものを落とし、肌の健康状態を保ち、美白効果を高めることができるものです。
美白成分やスキンケア成分が肌に浸透しやすい状態にする効果が、正しい洗顔にはあるといえます。

肌を洗顔などでいためないこと、汚れを残さないことは、美白のために大切なポイントです。
肌の上に、手のひらや泡立てスポンジできめの細かいたっぷりとした泡を作りそれを乗せて洗顔するのがおすすめです。

美白の肌を手に入ることができるのは、泡に汚れを吸着させることで、透明感のある明るい色の肌になるからです。
シミの原因になるメラニン色素の発生を抑えたり、紫外線を防ぐことで美白効果を高めていく商品も、洗顔料によってはあるといいます。

厚生労働省に認められた美白有効成分が含まれているのが美白化粧品というものですが、美白効果のあるという製品にたくさん含まれている成分は、ビタミンC誘導体やコウジ酸、ルシノールなどです。

洗顔した後にすることで重要なのは、肌の保湿です。

脂肪酸が主成分になっている一般の洗顔石鹸で十分なのは、普通肌の人です。洗浄力は下がりますが、肌の潤いを保ったままの洗顔が可能なので、乾燥肌や敏感肌の人は、アミノ酸が主成分のマイルドな石鹸が適しています。

美白には、成分に石油系の成分が使われている石鹸は刺激が強いので適していません。

美白への第一歩になるのは、自分の肌に合った洗顔料を選ぶことなのです。
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ

ニキビの出来る原因

beauty25.jpg
どんなに注意して肌の手入れをしていても、色々な原因でニキビは発生します。

よく耳にする「生理前ニキビ」の出来る原因として考えられるのは、女性の体内ではエストロゲンとプロゲステロンという2つの女性ホルモンのバランスが生理周期によって変化していることが関係しています。

出産や妊娠などには必要な女性ホルモンであるプロゲステロンは、その反面で皮膚の下の角質を厚くしたり、皮脂をたくさん出すような働きをします。
排卵から次の生理までの期間は、プロゲステロンが多くなることが原因でニキビが出来ます。

ニキビが発生する原因は、他にも幾つかあります。
日常の生活からくるストレスや添加物の多い食品に含まれている有毒物質、また飲酒や喫煙などは解毒作用が弱まる一因になります。

体内の解毒能力が落ちることによって皮膚についた菌への抵抗力が弱くなり、ビタミンが少なくなることで黄体ホルモンが壊れにくさを増します。

黄体ホルモンを壊す力が衰えることで、皮脂が過剰に増えやすくなるのです。そのほかのニキビの原因に便秘があります。

便秘になると、本来排泄すべき毒素が排出されず皮膚表面に出てくるので、それがニキビの温床となります。

甘い物の大量摂取は、皮膚が菌に対する抵抗力も低下します。睡眠不足などで肌がカサカサになり、肌の調子が悪くなってニキビが悪化することもあります。

また、紫外線によるアクネ菌も同様の結果をもたらします。
バランスの取れた食事や規則正しい生活、そしてストレスを早め早めに発散させることがニキビ予防にもつながります。
 カテゴリ
 タグ

美白の肌を手に入れるには洗顔を

beauty03.jpg
美白とは、顔の肌の状態を指す言葉で、主に色素沈着がない白い肌をいいますが、美白の肌を手に入れるには洗顔が基本です。

肌には元々の色合いがあるので、どれだけ洗顔をしても純白にはなりませんし、それだけで美白にはなれません。
シミやくすみなどの無い、なめらかな肌を指すのが美白という言葉で、元々の肌の色味だけを指しているわけではありません。

きれいな色白の肌が、日本では昔から色の白いは七難隠すと言われるほど好まれてきたものですが、美白は好まれるという価値観は残っているのは現在でも同じです。

効果的に美白できる洗顔剤や化粧品などが販売され、スキンケアを美白を目指して行う人は多いといいます。

くすみやシミは美白の大敵ですが、これはメラニン色素によって生み出されるものです。
紫外線対策は美白を目指す人には、メラニン色素は強い紫外線などの影響によって作られるので必ずしなければならないものです。

正しい洗顔を日頃からすることや、肌のお手入れをきちんと行うことも美白には大切です。

洗顔と保湿は、美白対策の中でも特に重要なことだといえるでしょう。
スキンケア用品で美白成分を配合したものなどに、しみやくすみができるとすぐに頼りがちですが、その前に行ってほしいことは、洗顔で肌を清潔に保つこと、保湿をたっぷりの化粧水などですることなのです。

そもそも人間の肌は約28日周期で入れ替わるものです。

美白の肌は、新しい皮膚と古い皮膚が洗顔や保湿で肌を健康な状態に保つことでスムーズに入れ替わり、きめ細かな白い肌を維持できれば、手に入れることも可能なのです。
 カテゴリ
 タグ
Copyright © 美白の肌を手に入れるには All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。